企画

Team interview vol.2

それぞれのこだわりをもって
デザインに挑む

新通コムで働く人に聞いてみました!

Team interview vol.2

チームによって携わっている仕事や分野が違うのが新通コム。
チームごとに、会社の雰囲気から仕事のことなど幅広くお話を聞いてみました!

※プライバシーの都合で似顔絵にしてます。

アートディレクター N  デザイナーU  デザイナー H   アートディレクター T

このチームは主にどんな仕事をしていますか?

 N:このチームは基本的にグラフィック全般の仕事をしているチームです。
会社で元々大きなウエイトを占めていたのが、旅行や映画の新聞広告の案件だったのですが、他のグラフィックも伸ばしていかなければということで作られたチームになります。

 

チームの雰囲気はどうですか?

 U:このチームは多趣味ですよね。キャンプ好き、ゲーム好き、アニメ好きとか色々ですよね。

T:結構みんな漫画とかゲームの話するな~って思って。

U:みんな話についていけますもんね!

 T:なんかすごいなって思う!意外とみんなついてくるから(笑)

司会余談ですが、このチームは机の上が賑やかなイメージがありますよね(笑)

 N:チームというより、TさんとHさんの二人かな(笑)机にアニメのグッズがめっちゃ並んでる。

 H:いっぱい(笑)

U:二人は収集癖ありますよね?

H:ありますね。

T:収集癖ある~。だって保存用と使う用で買うもん(笑)

司会Nさんはあんまり机に物を置いてないですよね。

N:そうやね。自分の机は会社で一番綺麗やと思ってる。

T:Nさんの机を初めて見た時に衝撃だったのが、消しゴムとか、フリスクとかを立たせて置いてあるんだっていうのがすごいビックリしました(笑)

N:モニターの左端に頭揃えで、消しゴムとフリスク並べてる。

U:あれはこだわりなんですか?

N:揃ってる方が気持ちいいから(笑)

他メンバーなるほど~(笑)

 

仕事に対する想いやこだわり、大変だったことを教えてください。

N:広告って基本的に見たいと思って見られているものではないから、それを忘れないようにした上で作るように心がけているかな。前に勤めていた会社の先輩から教えてもらった「デザインはひらめきと思いやり」って言葉を大事にしていて、ただ作るだけじゃなく、どうやったら面白く、目に止まるものになるかを考えつつ、その上で伝わりやすいものになるように思いやりを持って、初めて見る人の目線に立って作るっていうのを大事にしてます。

T:私のこだわりは何でも面白がるってことかな。興味を持つことが一番大事。それプラス、その仕事のファンになること。でもファンになり過ぎると、一般の人の認識に戻れなくなるから、それを引き戻してきて、わかりやすく伝えるためには、どうしたらいいのかっていうところを常に意識しています。だから、今までやってきた仕事のことは、大体ハマってしまってるかも…。特に映画の仕事をしているから、観たらどれも好きになる。…ホラー以外は(笑)

U:でもホラーもありましたよね?(笑)

T:ホラーの映画もあります!試写も怖がりながら見てた(笑)

司会Hさんはどうですか?

H:私はイラストを描く機会が増えたんですけど、まさかこんなに色んなタッチでイラストを描くことになるとは思っていなくて(笑)。イラストもデザインも自分一人で全部やるっていうのがめっちゃ大変ですね。

U:イラストを描くのとデザインを作るのってまた少し違いますもんね。 

H:デザインは…。もっと頑張らないといけないですね(笑)

N:でもイラストを描けるのはすごい強みだよね。ここ3人は描けないから。

H:自分の中では、一般的なイラストレーターさんって割と自分のタッチでしか描かないイメージでしたが、色んな仕事を通して、マルチに描けるように練習しました。

N:本当にここ一年くらいで上手くなったよね。優しいタッチの絵しか描けなかったのに、結構イラストの振り幅が出てきたよね。

H:ありがとうございます~!

司会Uさんはどうですか?

U:私は入ってもうすぐ2年が経つんですけど、前の会社と仕事やり方の違いにびっくりしていて。この会社は案件に対して自分ですることが多いんだなって思いました。自分でできていないと思うところは頑張らないと!って思ってやってきました。他にwebの仕事をはじめ色々と仕事の幅が広がってきて楽しいとは思いますね。

 

チームや会社に、こんな人がいればいいなっていうのはありますか?

N:比率的に男性も増やしたいね(笑)

U:確かに女性率高いですよね!

N:もちろん女性でもいいんだけど、もう少し男性が増えれば、仕事の幅がさらに広がるんじゃないかなって思う。

T:そうですね~男性の比率がね。でも昔からですね。女性の方が多いです。あとはHちゃんしかイラストを描ける人がいないから、もっとイラストが描ける人がいた方がいいのかなって思ったり。

H:イラストのジャンル違いの人かな~。

T:そういう人がいてもいいのかなって。

N:どんな人であれ新しい人が入ってくるっていうのは、下手なところを見せられないっていう緊張感もあるから、刺激にはなるかな。

U:教える立場になるとまた違ったりしてきますからね。もちろん経験者の方も来て欲しいけど、若い人も定期的に入ってきてくれたらありがたいですよね。

 

これから頑張っていきたいことは?

H:ゲームと自治体のコラボの仕事をした時に、確認を取るのがすごく大変だったんですけど、好きなジャンルの仕事ができたのがすごい楽しかったです。なので、もっとサブカルチャー的な案件をしていきたいなって思います。

U:Hさん自身、好きなジャンルですもんね。

H:そうですね。あとはもっと自分のタッチで絵を描きたい。

U:確かに自分のタッチでやっていけるのがいいですよね。

T:私は今までと変わらず、良いモチベーションを保ち続けること!仕事が進んでいく上で、色々思い通りにいかないこともあるけど、それが制作物に影響したらダメだから…。あとは、アパレル関係の仕事がしたい!コスメとか美容系の仕事は今も少しやっていますけど、そういうジャンルが好きなので、これからもっと増えたらいいなって思います。

N:そうだね、これから増えてくるかも。

T:街でパンフレットとかいっぱい集めて、日々勉強してます!

司会Uさんがこれから頑張っていきたいことは?

U:自分の責任で仕事をできるようになれば力になれるのかなって思います。あとは何でもあったらやってみよう!っていう気持ちで頑張りたいですね。自分のできることを増やしつつ、
チームの力にもなれるようにもっと頑張っていきたいと思います。

N:僕、個人としては、広告を作っているとどうしても一過性のものが多いから、企業のロゴであったり長く大事に使われるものにも、もっと関わっていけたらと思ってます。
チームに対していうと、僕は放任主義というか、みんなにお任せして仕事をお願いしているところはあって。その狙いとしては、もしこの会社以外で働くことになってなっても、自分の力でご飯を食べていけるように、自分で0から考えられる力を付けていって欲しいっていう想いからかな。かといって、完全に放ったらかしにしたりはしないけどね!(笑)いけると思った時は任せてみて、必要そうな時はちゃんとアドバイスするようにしてます。そうやって各個人でも仕事を回せる力を培った上で、チームとしてクロスして仕事を進めていければ、チームとしてより良くなるとは思ってるかな。だからチームの目標としては、それぞれの人にもっと指名で仕事が来るようにしていきたいなって思ってます。いまも個人ずつで動いてもらっている仕事もあるし、そのあたりをもっと増やしていければいいね!

他メンバー頑張りま~す!

TOP
TOP